チャットワークを開いたら未承認のバッジが!知らない人だけど…

チャットワークを使っていますが、ある日スマホを見たら、コンタクトのところにバッジがついていました。

確認してみると、知らない人からコンタクト申請があったようなので、対応したことをお伝えします。

スポンサーリンク

コンタクトが来ている!でも知らない人…

在宅ワークの連絡で、チャットワークを使っています。
グループチャットで簡単にやり取りができるので、とても便利です。

普段はパソコンで連絡をしていますが、緊急の連絡が来たら、すぐ見れるスマホでチェックをしています。

ある日連絡が来たので、スマホをチェックしてみると…

あれっ!?コンタクト申請が届いている?

いったい誰だろう?グループチャットに登録している人???
と思いながら開いてみると…

外人さんの名前で、プロフィール画像もついていました。

えっ!?全然知らない…。

もちろんグループチャットに登録されている方ではありません。

ちなみにパソコンだと、右上にある人マークの「コンタクト管理」、スマホだと「コンタクト」にあるバッジです。

「未承認」のところに、表示されていました。

とにかく知らない人でしたので、びっくりです。

スポンサーリンク

グループチャットのメンバーの場合

グループチャットのメンバーの場合、コンタクト管理の「未追加」に表示されています。

コンタクト申請をとりたい人に、「コンタクトに追加」を選択すると、申請を行うことができます。
(メッセージも追加することができます。)

グループチャットのメンバーは追加されていくと、人数は増えますが、普段コミュニケーションをとっている相手です。

表示名などは把握している方が多いと思います。

なぜ知らない人から申請が来たのか

それではなぜ、グループチャットのメンバー以外の人、しかも全く知らない人からコンタクト申請が届いたのか…。

それまでこのようなチャットツールは、ほとんど使ったことはありませんでした。
そのため詳しくなかったのですが、チャットワークのコンタクトの申請方法はいくつかあります。

「コンタクト管理」→「ユーザーを検索」から、検索を行うことができます。
例えばランダムで姓を検索してみると、ユーザーが表示されます。

特にたくさんいらっしゃる姓の場合、ずらっと表示されます。
ここから「コンタクトに追加」を選択すると、相手に申請が届く仕組みになっています。

私の場合、海外の方からの申請でしたが、これを知ると、知らない人から申請が来ても、おかしくないと思いました。

他にもメールアドレス、チャットワークIDからも検索することができます。
またチャットワークに登録していない人にも、招待することも可能です。

本当にランダムに行える、というのがわかりますね。

拒否したら相手に通知が届く?

知らない人から申請が届いていたものの、しばらくそのままにしていました。

でも「未承認」のところに、ずっとバッジがついたままになっており、気になって仕方がなかったです。

そのため「拒否する」を、選択することにしました。

ちなみにコンタクトを承認しないと、個別チャットを行うことができません。

また拒否すると相手に通知されるのでは?と気になりますが、通知されるわけではないので安心です!

在宅ワークでも、チャットワークを使っているところが増えました。 私もチャットワークで連絡を取り合っています。 今回はチャットワークのプロフィール画像の必要性や、アップする時の注意点などについて、書きたいと思います。

まとめ

チャットワークに、知らない人からコンタクト申請が届いていたことをお伝えしました。

コンタクト申請の方法はいくつかあり、またランダムに検索できるので、知らない人から届いてもおかしくないと実感しました。

もしかしたら、また申請が届くかもしれません。

ですが拒否することはできます。

拒否したとしても、相手に通知などはいかないので安心です。

【関連記事】
チャットワークのto allは便利だけど使い方にも配慮を!

チャットワークの表示名は本名でなくてはダメ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする